So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

一月の富士山

日曜は月一定休日なのでどこに写真撮りに行くかなってギリギリまで考えてたんですが、天気も良い事だし富士山に行こう!
みんなに協力してもらい土曜の午後から出発。
もちろん車中泊。

富士山に行き出してから数回ですが、全て車中泊なんですが、私にはこれがなかなか良いんですよね。

まず事前に宿の予約をとらなくて良いし、現地に行ってから寝る場所を決める。

今までは山中湖、朝霧高原、今回は河口湖の大石公園。

車中泊にあたり私の条件があるんですよね。
近くにイレがある、自販機がある、ある程度人の流れがある。
今は何かあればスマホもありますがやはりこれはないとね。

けっこう写真好きな人は車中泊やるんですよね。

持ち物、私にはお酒とお弁当は絶対に必要。
車の中で一人酒を飲み静かに夜空を見たり、薄ら見える富士山も神秘的だし、いつもと違う所で色々な事も考えられる。
もしかしたらこの時間は座禅なのかも。

普段はいかに快適に過ごそうかと考え、周りの環境も手助けをしてくれる。

座禅は足を組み(これだけでもかなり苦痛)そして壁に向かい姿勢正しく動かない。

動けば(邪念)、僧侶からのきょうさく(曹洞宗)があります。

普段の快適さを確認、感謝できるのも、少し不自由な事を感じる事があればこそですね。

とっても綺麗に富士山が姿を見せてくれました。

行った日は少し雲がありましたが、翌日にはまったくなくなり青空。

山中湖は湖面が凍っていたから逆さ富士も良い感じ。

opi 023.JPG

opi 032.JPG

opi 062.JPG

opi 070.JPG

富士山も自分も好き

opi 081.JPG

opi 090.JPG

opi 099.JPG

opi 105.JPG

opi 108.JPG

opi 111.JPG

opi 113.JPG

夜空の星もすごい。

opi 131.JPG

opi 132.JPG

さ、寝るとするかと酒を飲みはじめたら花火が打ちあがった

opi 146.JPG

opi 157.JPG

opi 159.JPG

opi 160.JPG

opi 177.JPG

opi 182.JPG

opi 183.JPG

opi 184.JPG

opi 244.JPG

opi 245.JPG

opi 250.JPG

opi 254.JPG

opi 296.JPG

夜空を見て一人酒

そんな時突然と現れた花火

最初はど~んという音が聞こえ、夜中の自衛隊の演習か?と思っていたら真正面に花火が現れた。

なんだこれ?
慌ててカメラを取り出し写そうとしたのですが、花火の設定をていないし、三脚なしで花火は上手く撮れないけど、マイナス三度の外に出たらそれこそこっちが散ってしまう。

三脚なしの車内からシャッターを切るがはじめはボケボケ。

そうかといってオートでは暗いからフラッシュが起こってしまう。

通常ならシャッタースピードは5秒位にしてるが、手持ちで5秒なんて出来る訳が無いし、ISO感度をあげ、シャッタースピードを手持ちギリギリの所までにし、花火が開いた所だけをなんとか撮ってみました。

大した事はありませんが、今の私のカメラ技量を駆使して撮りました。
まだまだ勉強ですね。

花火が上がる事を知っていればもう少しなんとかなったかもしれませんが、カメラの設定より寒さ対策の準備の方が重要かもしれませんね。

まぁ、写真はともかく、冬の花火はかなり綺麗でしたし、思いがけない花火はご褒美みたいでもありましたね。

そして私は寝ました

opi 311.JPG

opi 317.JPG

opi 323.JPG

opi 328.JPG

opi 334.JPG

opi 346.JPG

opi 371.JPG

opi 376.JPG

opi 405.JPG

opi 423.JPG

opi 323.JPG

opi 428.JPG

opi 432.JPG

車の中で心地よく寝て朝を迎えると薄ら日が刺す富士山があった。

これは本当に素晴らしいの一言。

寒いから空気が透き通っていて、雲一つない空に浮かぶようにそびえ立つ富士山は感動です。

私はまだまだ富士山は近くの湖からしか見ていませんが、一番綺麗で優雅に見えるのは河口湖の大石公園から見える姿がお勧めだと思います。

迫力は山中湖だと思いますが、山の形は大石公園からの方が素敵かな、もちろん私個人の感覚ですのでお許し下さい。

今まで富士山に行った中でこれほど雲一つなく、どこから見ても素敵なのは初めてでした。

ただ写真を撮るためには素手になっているので、手が寒い。
指先がはじめは寒い、そして痛いにかわり、そして感覚が薄くなりビリビリとしか感じだけが脳に伝わります。

絶対に手袋は必要ですね。

そして次は西湖に立ち寄り、本栖湖へ移動

opi 442.JPG

opi 450.JPG

opi 458.JPG

opi 459.JPG

opi 468.JPG

opi 485.JPG

opi 511.JPG

本栖湖に行く途中に野鳥公園があり、そこでは氷のイベントをやっていました。

もちろん野鳥もいましたが、私のカメラの望遠は300ミリなので遠くにいる小さな鳥はおさえられませんね。

みなさんバズーカみたいなレンズ、服装は迷彩柄の完全防備、私はお邪魔にならないように少し離れて撮りましたが、いかんせん手袋してなくて(北海道は手袋はくというんですよ)一分も素手は出せないんじゃ話になりません。

氷の祭典とっても綺麗だし、富士山がからむと一段といいです。

夜はライトアップされ綺麗だとのことですので今度は行ってみるかな。

そして本栖湖からの富士山は良く見えました。

千円札の絵柄にもなっているんですよね。

お札の絵柄か、金アップのご利益あるかも。

今回は静岡の方に浅間大社があるのでそっちまで、その途中に富士花鳥園に寄って見る事にしました









nice!(1)  コメント(0) 

明けましておめでとうございます

自分で一人で焼き肉もなかなにか良いです。

というのも人と会話は大好きですが、焼き肉は自分の焼き方で自分のタイミングで食べたいのです。

だから人が焦げようが、生で食べようがまったく気になりません。

変な言い方ですが、焼き肉は自分満足したい。

美味しい肉です、これはこのやり方がベスト、わかります、でも自分で納得焼きが良いんですよね。

鍋は何でもいいです。

色々な食材入るからお任せです。

oo 010.JPG

oo 018.JPG

エビが安かったんで買いました。

お墓参りにも行きました

oo 040.JPG

もう一年すぎたんですね

正月は数年前から滝を見に行ってます。

oo 046.JPG

oo 070.JPG

oo 076.JPG

感謝ですと祈りました

nice!(2)  コメント(0) 

夢で逢えただけでも

女房が亡くなり一年が過ぎました。

色々な方にご心配をして頂き、無事に一周忌を済ませられた事本当に感謝です。

本心を申し上げればまだ少し引きずっているかもしれませんね。

少し前ですが女房の夢を見ました。

普段着でソファーに寝転んでいる妻がいた。

「あなたは元気?」

「ああ、元気だよ、仕事もまぁまぁ忙しくやってるよ」

「そう、それは良かったね。私ね、こっちで知り合った人にステーキの美味しい焼き方教わったんだ」

「へぇ」

「あなた焼き肉好きでしょ、教えてあげるね。」

「あ、ありがとう」

「でもね、レシピは良いと思うんだけど、実際に食べてないからわかんないかな」

「食べてないの?」

「こっちはね食べなくても平気なの、でもね、香りは感じるんだよ」

「・・・・・」

「時々良い花の匂いとか、甘いようかんの匂いとか、それだけで満足」

「そっちはどうだい?辛くないか」

「楽しくやっているよ、痛い所も無いしね」

優しい笑顔で話してくれた。

久しぶりに目覚めた時、すごく爽やかでした。

nice!(5)  コメント(0) 

少しの時間が今は楽しい

私の今までを知っているは信じてもらえないとは思うけど、今仕事している事が楽しいんですよね。
もちろん今までも仕事は真剣に、大切に思って行ってきていましたが、すごく楽しいと言うほどでは無かったかな。

私の今までの人生の中で一番仕事が楽しいと感じています。

だから休みが無くてもさほど辛いと思っていないし、疲れているときもありますが、そんな時は寝て元気回復。

朝7時から店に入りそこからは走るような気持ちで仕事しています、だいたい5時頃には終わり、母親に店番を頼み私は上がります。

週二回の稽古や用事などがあるので家でのんびりわ三日位ですかね、でも最近仕事の段取りも良くなり少し時間が取れるようにもなりました。

そんな時は知り合いの店にお邪魔したり、お客さんのイベント会場に行ったり、するのが楽しいですね。

先日も久しぶりに渋谷に行ってきました。

pou 007.JPG

pou 009.JPG

ある友達の料理屋さんに行ってきました。

本当に美味しいですし、雰囲気がいい。

pou 012.JPG

pou 014.JPG

pou 015.JPG

日本酒飲んで良い酔い心地

一人だといくら飲んでもここで帰ろうと思った時帰れるのが良いです。

仲間と飲むのも大好きですが、やはり相手の事もあるし、楽しくて調子に乗り過ぎて飲み過ぎてしまい、今は仕事が楽しいからしっかりやりたいから一人が良いかな。

そうはいってもいくつか忘年会入ってますから、それは楽しみでもあります。

日曜は月一回の休みだったので、午前中は息子に手伝ってもらってイベントの仕事をしてからすみだ水族館に行ってきました。

pou 029.JPG

すみだ水族館はスカイツリーの所にあるんですよね。

魚って不思議だと思うし、綺麗だし、神秘的でもある。

カメラ的にもなかなか面白くというか難しいんですよね。

まずは何より暗い。

人も多い、魚はじっとしていない、そして水槽の写り返しがありますしね。

新しいから綺麗でしたね、少し小さい感じかな。

写真的には良く撮れなかったけど楽しい時間でした。

pou 042.JPG

くらげってすごく良いですね。

pou 043.JPG

pou 059.JPG

pou 063.JPG

pou 066.JPG

この魚は撮られなれてるのか良い感じの所が止まってくれました。

花もそうですが、まったく私は名前はわかりません。

pou 072.JPG

pou 075.JPG

pou 076.JPG

これはわかります、たこ! 
先日食べたたこの刺身思い出しましたよ。

pou 102.JPG

pou 111.JPG

これ、すみだ水族館の押しみたいです。

とっても可愛かったですよ。

pou 159.JPG

pou 167.JPG

飼育員さんとの愛情満点でした。

私的には金魚のコーナーを楽しみにしていました

pou 178.JPG

pou 193.JPG

pou 204.JPG

思っていたより小じんまりだったかな。

そして歩いて浅草まで

pou 216.JPG

pou 222.JPG

pou 225.JPG

歩くって良いですね、色々なすき間に出会えるしね。

なにしろ健康にも良い。

浅草って何回行ってもなんか良いんですよね。

pou 239.JPG

日曜だから人がいっぱいでした。

pou 241.JPG

浅草寺さんにお参りして、日頃の感謝を言いました。

そして銀座を少しぶらり

pou 254.JPG

後輩の店で美味しいお酒を飲み、帰りにお世話になっている六本木のイベント会場に寄らせて頂きました。

pou 267.JPG

pou 268.JPG

六本木ヒルズです。

すごい盛り上がりでした。

見えない所で努力しているスタッフの方々を見ているから、感動してしまいました。

疲れていると思うけど、お客様に対しての笑顔が心からの感謝と感じました。

私も頑張らないと

nice!(3)  コメント(2) 

一人カラオケって?

歌は大好き手すが、人前で歌うというはつて思う人。

やってみたら良いですよ、

一人カラオケ。


私今日しました

細かい事は次回

nice!(2)  コメント(0) 

夏の金魚

写真を振り返っていたら、ちょっと良いかなって写真がありました。

私的にですけどね

夏に撮った写真なんだけど、親子で金魚すくいして帰っている間が良いかな。

息子にどう?

って感じ好きです。

ppi 097.JPG

子供の前の父親は少し自慢げが良い。

nice!(3)  コメント(0) 

いびきアプリ

(落語家さんの口調、まくらみたいな小話風に書かせて頂きます。)

いゃー、寒くなりましたね。
ちょっと前までは暑い暑いと言ってたのに、気がついたら挨拶が「お寒くなりましたね」って変わってるじゃないですか。

時の流れが早くって戸惑っちゃうね。

昔から言うじゃないですか、嫌な事は長く感じる。
楽しい事は早く終わっちゃう。

という事は、時間が早く感じるって言う事は、毎日が楽しいから?
・・・・・
というわけでも無いのが不思議な事って感じですよね。

でもね、これだけは言えるのはね。
健康だから時間が経つのが早い。

患っている人がね、あんたはね健康だから時間が早いんだよ、ずっとベットで寝てごらん、朝目が覚めてテレビ見て暫く経ったかなって時計見ても一時間も経っちゃいないんだよ。

別段今日は何をしようってさんだんも無いのもいけないね。

そうそう、健康で動いているから、少々な嫌な事も忘れちまうんだよ。

ところで健康で居られる事って50歳過ぎると色々と考えるでしょ。

良く言われているのが、バランスのいい食事、適度な運動、安らかな睡眠。

こんなと改めて言われなくても、わかってるわぃ!と思うけどこれがやっぱり難しいんですよね。

私の場合ね、食事は今はかなり良いですよ、仕事も忙しいからお酒控え目、肉魚野菜も食べるし、最近はまっているのが納豆。

一人だからね、お店で軽く食事して家に帰ると焼酎飲むのが流れだ。

あてはこのところ二日に一回は納豆。

いつものパターンはね、納豆5パック、卵一個、もずく酢一個、キャベツのみじんぎりとくらぁ。

こんなヘルシー無いでしょ。
腸内環境抜群過ぎて出る出るおなら。

そして適度な運動、日頃の肉体労働プラス週二回の剣道、どうだ参ったか。

寝る?

おおおお、しっかり寝てるよ、って言いたいけど
自分では自覚してないけど、大酒を飲むとかなりないびきらしい、そして呼吸が止まると家族に言われたね。

ぞくに言う無呼吸症候群だ。

でも寝ているときに自分で確認できないでしょ、さこで私ゃ考えたね。

だいたい人の言う事信じないタイプ、自分で確認しないとね

そこで考えたのが、最近買ったスマホのアプリっていうのにいびきセンサーってのあるですよ。

よし、それ使って自分のいびきがどんなのか確認しようとやってみたよ。

これ意外とすごいね、いうか感動したよ。
寝る前に設定すると朝起きるまでいびきセンサーが動いてて、いびきをかくと記録してくれてくれているし、時間や流れも指示してくれている。

結果は一回目は何度か盛り上がり点はあったけど寝息の大きい程度でね、俺そんなにひどくないじゃないとちょっと嬉しくなったね。

でも、たまたまか?

だから二回目昨日やりましたよ。

朝起きてスマホを見たら、何といびきの波形がかなりあったので、やっぱりか。

どんないびきか?

ワクワクドキドキ

まず聞こえて来たのは、ざわざわ、がりがり? 

寝がえりの音か?

「ぐわーん、ぐわーん」

えええ、いびきじゃなく、俺寝言か?
その後


「にゃー、にゃー」

なんだ、猫・・・

そこから時々、繰り返される、猫の鳴き声

時間は6時

ごはんの催促の声だ

良く寝ていたから、猫の鳴き声私には

聞こえてなかったってことか。

いびきアプリ、良いね。

おかげで我家の猫可愛い声録音できて、ちよっとほっこり。

酒飲まないと意外と静かな私でした。

でも、静かすぎるのも無呼吸症候群の可能性ありはちっと不安。
nice!(3)  コメント(0) 

八段審査の結果

二年ぶりに八段審査に臨んできました。

結果は不合格

40人一区切りで発表がある。

なんと私の上の番号があった。

えええ、そして下のアルファベットを見るとちょっと違った。

ちょっとってなに?

宝くじなら前後賞!

相手が受かったんだ、と思った時ちょっと嬉しかった。

変な言い方だけど落ちる人は審査員はあまり見ないと思う。

でも、もしかしたら合格するかもしれないと見てくれている二人の立ち合いだったのかと思う。

私より相手の人が良かったから相手は合格した。

そっか、その相手より良い感じなら私が受かったかもしれないという事。

いいね、同じ不合格でも合否に絡むと言う事。

審査が終わり、本心ホッとした。

合格したいと言う前に、みすぼらしい立ち合いはしたくないと思っていた、そして自分らしくあらわせたいとも感じていたから、応援した頂いた人には本当に申しわけない結果で幕を閉じてしまいましたが、今は肩の重さが少し楽になりました。

審査まで緊張もしたし、努力もしました。

今はそれで良いと思います。

今の力が評価になったと感じています。

いつも私を気にかけて見ている皆様に感謝しています。

ありがとうございます。


nice!(3)  コメント(0) 

段位審査員から見る景色

本日剣道三段以下の審査員として参加させて頂きました。

今まで級の審査会は何度かした事はありますが、段位の審査会は初めてです。

三段以下は派遣審査員の方とご一緒しますし、どの位が当落線上が難しい。

でも、長年自分も審査に臨んできましたし、関わりもしてきた。

何より心強かったのが審査員長が先輩だった。

場所が変わると景色が変わる。

審査員は他の人とはしゃべらないように、移動から会釈などしてはいけない、口から生まれたような私には辛いですね。

でも、程良い緊張感が時間が過ぎて行く。

受験者の意識、それを送り出す指導者の日頃からの教え。


そして何より、そこに関わる人たちの御苦労。
決して何が完璧ではないけど、その置かれた立場で自分なりに努力している。

もちろん緊張もしている。

そうすると、審査員席から見る景色が改めて感謝。

今まで立ち合いの号令をたくさん掛けてきていましたが、それはそれで真剣におこなっていましたが、
審査員となり拝見すると、皆様が本当に真剣に所作事を進められているから、スムーズに進んでいるんだと改めて感じました。

高額な受験料を払い、行われる審査に少し疑問を持ってはいましたが、その使い道の意味、そして大切な時間を役割分担でしっかり進めて行く事。

改めて思った事、審査員はみんな合格させてあげたいと思っているし、そこに携わる人も、そう思っている。

でも、やはり残念な思いをする人もいます。

ある先生が言われました

「皆さん合格できますよ、だから合格するまで剣道しましょう」

nice!(3)  コメント(0) 

緊張という刺激

剣道って何が一番良い、楽しいかと自分に問いただす。

良い事か?

と考えてしまう自分がいる。

その逆で剣道で一番辛い事、いやな事わと問いただす瞬間にたくさんの答えが出る。

私にとって剣道の辛い事、嫌な事ベスト5

1.剣道をするという思い。(わかりやすく言うと今日は絶対しなくてはいけないという縛り)

2.痛い

3.疲れる

4.複雑な人間関係

5.剣道具が重い

おおお、嫌な事を書き出したら、自分の未熟さが出てる。

変な言い方ですが、なまぐさで、努力したくない、動きたくない、などダメ人間の私を更生させてくれているのって剣道なんだ。

試合だって昔は少しは結果を残したけど、ひけらかしたいとは思っていないが、余韻に浸れるならその方が良いかも。

でもね、七段にならせてもらった時、思ったね、今を見られてると。

過去なんて全く関係ない。

少しは剣道に携わった事の意味わかりますか?

と剣道の神様から聞かれているみたい。

だからこそ剣道に恩返しって何かなって?

自分に聞く。

ただ高段になったから、偉そうに自分勝手な適当な剣道する。

そんな人と誰も稽古したくないと感じるでしょ

顕著に表れる元立ちに立ったら、だけもかかってこない。

それこそ生恥をさらす。

高段になる事、今まで以上に真剣に打ちこみ、正しく剣道する。

私は真面目は真面目だけど、手抜きも多い。

剣道は色々ありますね、試合、審査も緊張しますが、初めての人と稽古することは本当に良い意味で緊張しますね。

衰えないための緊張も良いですね。
nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -