So-net無料ブログ作成
検索選択

東京の青空

多くの台風が来てその都度心配をし仕事に支障をきたさぬよう配慮、気を使う繰り返しはちょっと疲れますがその後の青空は良いものですね。

晴れもあれば雨もある。
それが人生というものかもね。

そんな言葉をちょっと思い出しますね。

変な言い方だけど雨の時期を楽しめる人が将来的には夢を叶えられるのかもしれませんね。

私に置き換えれば、辛く努力した時期、高校時代の稽古、社会人にになて代議士の秘書

この大きな台風みたいな事をどうにか乗り越えたから今があると思っています。

今でも辛いく人生が嫌になる事があります。

でもそんな時一番大きい台風の時のことを思い出します。

それに比べれば今の悩みは乗り越えられる。

「乗り越えられない試練は神様は与えない」

これも私のお守りの言葉ですね。

台風の合間の青空を撮ってみました。

h 008.JPG

h 012.JPG

h 016.JPG

qw 071.JPG

qw 074.JPG

qw 087.JPG

qw 094.JPG

qw 098.JPG

uy 019.JPG

uy 023.JPG

uy 036.JPG

uy 037.JPG

uy 040.JPG

uy 041.JPG

uy 043.JPG

uy 045.JPG

uy 054.JPG

東京の空は狭く汚いと言われた事がある。

その表現は間違っていないのかもしれないと写真を撮るようになってから感じた。

空の大きさは変わらないし、汚い訳でもない。

ただ大きなビルがあり、排気ガスや光の屈折で少し淀んで見えるのかもしれないけど、空はもっと先の物。

晴れている事が爽やかと感じるのは、雨があるから。

でも雨が降らなかったらとても大変な事にもなる事はみんな知っている。

少し行き詰ったら大きな空を見に行きましようね。

少し上から撮った写真は息子の会社のビルから撮りました。

息子はどんな所で働いて努力しているのか、親としては少し興味もありちょっと寄ってきました。

もちろん息子にも会わず、会社にも入らず、そのビルのフロアーに行っただけ。

でも、受付にロボットがいて、近くに寄ったら目を光らせたので、私の姿は記憶されたかな?

ホロシャツに短パンサンダル姿の親父、人相悪し。

今度行く時はスーツを着ていこう。

それはそれで、怪しい????






nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

波千鳥

二枚目、三枚目の空の「青さ」が素晴らしいですね^^
by 波千鳥 (2016-09-07 08:36) 

義風

有難うございます。
私も二枚目の写真が気に行ってます。
この写真を撮ってから空を撮ろうとも感じたのです。

いつも心に響くコメント励みになります。

by 義風 (2016-09-07 20:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。