So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャパンカップ

競馬を頻繁にやっていたときは、ジャパンカップが始まると今年も終わりに近づくとそう感じていましたね。

そして有馬記念で今年も終わりとまさに競馬がカレンダーのようでしたが、今は久しぶりに競馬をするって感じですね。

私なりに予想をしてみました。

本命は1番ラブリーデイにしました。
やはり最近の成績の良さ好調ぶりは一目置きたいですね。

内枠を引いたのも良いと思いましたね。

次は6番ラストインパクト
最近の成績はあまりよくありませんが、ムーア騎手の乗り替わりに期待です。
穴を開けるならこの馬だと感じました。

その次は8番イラプト
外国馬では一番強いと思いますし、距離適性も良いと思いました。

そして11番ミッキークイーンと12番ゴールドシップ
本来の実績や能力ではこの二馬が抜けていると思いますが、ミッキークイーンは牝馬ということや、ゴールドシップはスタートの難しさがありますね。

馬券的には馬連・三連複のボックスにしました
1―6―8―11―12

そして三連単のボックス
1―6―8

久しぶりに三連単を買ってみました。

日曜は、午前は仕事、午後は合同稽古で汗を流し、三時には店に戻って仕事しながら競馬を楽しみたいと思っています。

カメラとレンズ

ちらほらと紅葉の話しが出てくる季節になってきましたが、渋谷のあたりはもう少しという感じです。
二年前に行った鎌倉は時期がぴったりで素晴らしかったし、去年の新宿御苑も素敵で感動しました。
花や木はその時期しか見られない鮮やかさがあるから面白いと感じています。
カメラの入門書に、一眼レフカメラを持ったらまず外に出て花を撮影しましょう。
花はその季節に合った色があり、とても綺麗で明るい写真になりますので、初心者の方にはカメラになれるという意味でも花を撮ることをお勧めします。
という言葉を思い出します。

花はじっとしているからピンとも合わせやすいですしね。

簡単で誰にでも綺麗に撮れるといってもやはり上手な人と初心者では同じ花でも別なものに感じるくらいの差はありますが、とりあえずは一番良い時期の花や木にめぐり合えば自分の技量より上に感じられるような写真にもなりますね。

私は撮った写真をブログやフェイスブックに載せたり、店に飾ったりもしているので皆様の反応も頂け励みにもなりますね。

剣道では褒める人は少ないのですが、写真は褒めていただけることが多くて嬉しいですね。
まぁ、写真もプロに近くなれば褒められることより、注意指導されることが多くなるのでしょうけど、私には今のスタンスでカメラをいじくっているのが、一番居心地が良いですね。

半年くらい前に小さい方のレンズを落としてしまい、撮影的には今のところ大きなトラブルはないのですが、少しぐらぐら動くのです。
ヨドバシカメラに行くと必ずカメラのレンズコーナーに立ち寄るのですが、本当に色々なレンズがあり撮った写真も綺麗なのですよね。
今は買う余裕はありませんが、もう少し今のレンズで頑張ってもらい、数年後には買いたいと考えています。

欲しいものと必要なものの優先順位ですね。
たとえ100万円でも仕事や生活に無くてはならない物なら即決で買いますが、欲しいものは無くても生活に困るものではないけど、何よりも欲しいといつも頭にある。
私はいつも買いたいと思ったら自分にじらすことにしている。
それは買いたいと思っているときが楽しいから。
そして本当にそれが自分にとって幸せの物になるのかを何回も問いかける。

そして手元に入れた時嬉しさが何倍もなると思うのです。

一眼レフを買うとレンズが欲しくなるよとプロのカメラマンが言った言葉が最近強く感じますね。

先日の結婚式でもプロのカメラマンは二台のカメラを首から下げ、高そうなレンズとフラッシュをつけ撮影していました。
それが仕事だからその場所にあったカメラを選び持ってくるのは当たり前なのですが、羨ましいなとしみじみ見てしまいました。

早く腕を磨き良いレンズを買っても使いこなせるように努力と勉強ですね。

ki 012.JPG

ki 022.JPG

蜂とカマキリの戦い

少し時間があったので久しぶりに新宿御苑に行ってきましたよ。
紅葉は少し色づき始めていましたが、まだ早いという感じでしたね。

その代わり菊展がやっていましたのでゆっくり見ることが出来ましたね。
冬桜も綺麗でした。

si 004.JPG

si 010.JPG

si 015.JPG

si 043.JPG

si 045.JPG

カメラにはモードが色々ありその用途によってダイヤルを合わせて撮るとオートモードよりそれに合った写真が撮れるのはデジカメを持っている人なら知っていますが、私はわざと違ったーモードで撮ることもします。

特にスポーツモードにするとブレも少なく、色合いも良く、連写設定にもなっているので一番好きですね。

ある菊のところで少し大きめな蜂が飛んでいて、菊は白だったので良い感じに蜂が撮れるかとシャッターを切ったのです。

蜂は動きも速いのでスポーツモードのままでシャッターを切り始めると10秒ほどで蜂は飛び去っていってしまいました。

連写で撮ったから一枚くらいピントが合っていたら良いなと祈りましたね。

蜂が飛び去るとき、その菊から緑の葉っぱらしき物が落ちるものがあったのですが、あまり気にも止めず別な菊を撮っていると、菊の下あたりで何やら動くものがあり見るとカマキリだったのです。

へーーー、カマキリなんて久しぶりに見るし15センチくらいありそうなまぁまぁの大きさでしでした。

でもとてもにぶそうに歩いているので寒いからかな?なんて思いつつその場を後にして次の菊の場所に移動して色々撮ってきました。

そして仕事にも戻り店番をしながら写真をチェックして驚きましたね。

si 053.JPG

si 056.JPG

si 057.JPG

si 060.JPG

si 064.JPG

蜂は蜜を集めようと思って聞くに近づいたときそこにはカマキリがいたのです。
私はシャッターを切っているときはまったく気がつきませんでしたが、かなりな戦いが繰り広げていたのです。

まずはお互いにびっくりしたのでしょうね。

その後、戦いが勃発したのです。

カマキリ優勢な感じでしたが、蜂も勢いに負けるどころか攻撃に転じたのです。
そして天下の必殺毒針攻撃がカマキリの右腕に刺さったもようでカマキリはしびれたのか菊にしがみついていた離れ仰向けになりながら転落で勝負あり。

私はまったく気づかず蜂だけにピントを合わせ撮っていたので後で見たときに、なんだこれ? 
という感じでしたね。

落ちていく緑の物体は葉っぱではなく、カマキリだったのです。

いや、なんとも珍しい昆虫の仁義無き戦いを写真に収める事が出来たことが嬉しくなりましたね。

他にも綺麗な花も撮れて一時間の空いた時間が楽しい時間となりました。

いつものことながら、自分で狙ったことより、偶然的なことの方が上手くいってしまういつものパターンですね。

他にも撮りました

si 073.JPG

si 074.JPG

si 077.JPG

si 085.JPG

si 089.JPG

si 098.JPG

si 100.JPG

si 103.JPG

si 108.JPG

si 111.JPG

si 154.JPG

si 162.JPG

si 167.JPG

si 175.JPG

si 182.JPG

si 188.JPG

si 192.JPG

si 195.JPG

si 196.JPG

si 199.JPG

si 206.JPG


色々あったけど一段落

以前にも書き込みましたが色々なことが今年は起こりその都度気が重くもなりましたが、そのことに真剣に向き合い色々と考えそれなり形で納まり今ホッとしています。

まだまだ取り組んでいかなくてはいけないこともありますが、仕事のことや人間関係のことなど時には押しつぶされそうになる感じもありましたが、家族の力で乗り越えさせて頂いたそんな感じです。

先日は長女の結婚式が滞りなく無事に終わることが出来、たくさんの幸せを感じました。

読み上げてくれた手紙では涙をこらえる事だけに全力を尽くし内容はほとんど覚えていません。

涙が出そうになったら明るい照明を見るとまぶしくなり涙が止まることを発見しました。
涙もろい私はボロボロに泣き、一リットルは流すだろうと思っていた涙が目頭と目尻からの二筋だけですんだ事はみっともない姿を見せずにすみ本当にホッとしています。

乾杯の発声の指名を頂いていたので数日前から少し緊張もしていたのですが、相手方の親戚の勘違いもあり、私は遠慮しますと司会者に言うとせっかくですのでお二人で乾杯をして頂きたいと言われ、二人で乾杯をすることになりました。
少しその場でどたばたしたことで緊張もほぐれ「二人で乾杯をするということは幸せも二倍になりますね」と挨拶を締めくくったら、司会者の方から上手に収めていただきありがとうございましたと言われました。アドリブの方が私は得意なんです、何しろ記憶力が悪いから覚えるような挨拶は苦手ですね。
今までもたくさんの挨拶や司会をしてきましたが、結果としてはポイントだけ覚えて後はその場の言葉で話してきたように感じています。

いつも私は写真を撮る方が多いいのですが、さすがに結婚式の父となると写真に撮られることが多くそれはそれで新鮮な気分でもありましたね。

他人の結婚式なら初めからハイペースで飲んでお開き前には泥酔親父になるところですが、やはり最後までしっかりしていなくてはと考え、抑え目で飲んでいたのでお開きのときは丁度良いほろ酔いになっていましたね。
やれば出来るじゃないか!

全てが無事に終わり、三時頃には家に戻りいつもの焼酎を二杯飲んだところで寝てしまいました。
娘の結婚式でやはり気を使っていたのだと自分で感じましたね。

自分のカメラにはやはり自分の姿はあまり写っておらず、初めて着たタキシード姿が気になりますね。

鏡で見る自分の姿は、いんちきなマジシャンにしか見えない。
鳩が出ますよといって、裸の鶏の人形を出す程度の技しかないでしょうね。

今年は嫌なこともありましたが、娘の結婚式という何よりも嬉しいことが全てを消し去ってくれたようにも感じましたね。

全ての人に感謝の気持ちです。

迎賓館

迎賓館が三日間中に入れることを知り行ってきました。

仕事の合間だけに30分もいられませんがやはり入れないところに入ると言うのは感動ですね。

uy 074a.JPG

uy 075a.JPG

uy 068a.JPG

明治記念館

明治記念館に行ってきましたよ。
なぜ行ったかは家族のことなので書きませんがはやり重厚感満載な式場ですね。

帰りに中庭によって記念撮影

my 011.JPG

my 012.JPG

my 013.JPG

my 017.JPG

久しぶりに撮られるほうに回るとなんか照れるものですね。

天気良すぎで順光だとまぶしくてしょうがない。
こんなときはわざと逆行に立ちフラッシュで撮ると良いのですが、すっかり忘れてしまいました。
舞い上がっていたのかもしれません。

ちなみに明治記念館は赤坂御用邸の隣で、交差点にはなんと「権田原」の地名がついているのですよ。

来週は
どんぶり一杯の涙を流すことでしょうね。





鶏ハム

お手軽鶏ハムにこってます。

本当に簡単で安くて美味いのです。

鶏の胸肉を一枚を平らに切り込み、塩と砂糖を大さじ一杯入れもみ込み一日冷蔵庫で寝かせます。
翌日しっかり水洗いをしてから皮の方を内側にしてラップで巻き込みます。

mi 001.JPG

巻き込んだラップの外側は閉めずにします。

そして電子レンジで三分、ひっくり返してまた三分。

それをそのまま少し置いて蒸らす感じにしてから冷蔵庫に入れて半日。

そうするとハムになるんです。

mi 003.JPG

これ今好きです

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。