So-net無料ブログ作成
検索選択

代々木公園の桜

仕事の時間調整で代々木公園の桜を見に行ってきました。

五分咲きという感じでしたけど、それがまたいい感じでしたね。

ys 208.JPG

ys 213.JPG

ys 215.JPG

ys 223.JPG

噴水の吹きあげる水しぶきが桜にあっていましたね。

ys 240.JPG

平日なのでみなさんゆっくりと写真撮っていましたね。

シャボン玉を発見

ys 274.JPG

ys 278.JPG

ys 290.JPG

シャボン玉と桜も良い感じですね。

ys 185.JPG

カラスも花見に参加ですか?

道端に生えていた花ですが接写すると不思議な花に感じますね。

ys 085.JPG

ys 088.JPG

そういえば我家の猫が四日ほど大喧嘩していたのですが、原因は不明ですが男の子と女の子なので盛りの時期で興奮したのかもしれませんね。

今は仲良しですが、その時は緊張状態でしたね。

ys 018.JPG

ys 020.JPG

ys 021.JPG

ys 024.JPG

ys 027.JPG

ys 028.JPG

ys 029.JPG

ys 034.JPG

動物は時にわからない行動になりますね。

下からの光が良い感じに当たりオカメちゃん凛々しい。

何ごとも穏やかに暮らすことが今の私の願いですかね。

三月の休みは井の頭公園と吉祥寺

三月の休みは井の頭動物園に行ってきました。

なぜかというと象の花子さんに会いに行きたかったのです。
テレビで60年以上生きていると聞き、生きる事は周りの人たちの苦労もありますけど、花子さん自身も生きようとする心が素晴らしいと思ったのです。

人は一人では生きていけないことはみんなわかっていると思いますが、時におごり、たかぶりや自己中心的になり過ぎ、また少し思い通りに行かないと不平不満を口にしてしまう。

本当に生きるというのは、生かされていると感じたいものですね。

特に私はそのような謙虚な気持ちが薄い人間です。

足も調子よくなりゆっくり、無理をせず散歩をしてきました。

井の頭動物園はスペース的にはこじんまりしていますが、花子さんやリスやモルモットと触れ合えるコーナーもあり小さな子どもさんには良いと思いますね。

我が家からはバスで中野に行き、中央線で吉祥寺に行きました。

少し寒い感じでしたが歩くのにはちょうどいいかもしれません。

吉祥寺の駅を降りて井の頭公園を散歩しました。

oo 011.JPG

oo 016.JPG

徳川家康がお茶を飲むためにここへ足を運んだなんてある意味パワースポットですね。

oo 032.JPG

oo 057.JPG

神社があるとは知りませんでした。

そして井の頭公園
みんな寒くてじっととしていましたね。

oo 073.JPG

oo 086.JPG

oo 098.JPG

oo 100.JPG

oo 247.JPG

そして花子さん

oo 112.JPG

oo 115.JPG

寒いから部屋の中にいましたね。

色々な資料があり今年で69歳と知り、本当に長生きだと感心しましたね。

世界では色々と言われることもあるみたいですね。
でも私は花子さんはじっとしているけど見ているだけで「俺ももう少し努力して生きて良きゃなきゃ」って感じてきましたね。

人に生きる大切さと幸せを与えてくれている花子さんに感謝しました。

oo 129.JPG

oo 144.JPG

猿も寒いからくっついていましたね。

そしてリス園があり入って驚きました。

すごくリスが近くでくるみを食べてくれるのです。

oo 150.JPG

oo 154.JPG

oo 161.JPG

くるみをかじって飛び散るところがしっかり見える位な所にいるのです。

oo 164.JPG

oo 214.JPG

そこには鳥もいて本当にすぐ近くで水を飲んでいました。

oo 204.JPG

oo 206.JPG

oo 225.JPG

帰りは吉祥寺の駅を少し散歩しましたがすごい人で驚きました。

新宿渋谷より人がいたかもしれませんね。

約一万歩くらい歩きましたがゆっくりだし、時々座っておにぎりを食べたり薄い水割りを飲みながら半日を過ごしたので足は全く痛くなく楽しめました。

来月は天気が良ければ富士山に行こうかと考えています。

月に一度の休みは今とっても有意義に過ごせている感じです。

足が痛くなってしまった

月曜日に仕事につくと右足の人差し指の付け根とその足の裏に違和感があった。
右足の人差し指の付け根は学生時代剣道で痛めた所。
剣道で踏み込む右足には多くの負担が掛かり、成長期の骨にはダメージが大きく疲労骨折をしてしまっていたみたいなのですが、稽古は休めず続けてしたことでその部分が骨折しながら固まってしまって今では人差し指が曲がらないのです。

普段から曲げようとすると痛みはあるのですが、もう慣れっこという感じですかね。
それでも激しく稽古したり、歩くことが多いときはいつもより痛みが多くなることもありましたね。

それでも月曜日は何とか仕事もこなしてはいたのですが、火曜日になると足の裏の痛みも強くなり針の上を歩いているかのごとくピリピリ、チクチクと痛みがあるのです。

足の甲も赤く腫れ上がってきてしまい少し心配になりましたね。

少し気にかかるのは何故足が腫れて痛みがあるのか?
ぶつけたとか、傷をつけてしまったとかという記憶が無いのですが、以前なら大酒を飲み意識不明でどっかにぶつけたのかとも考えられるのですが、ここ何ヶ月も二日酔いになるほど酒は飲んでいないので致命的な原因が見当たらないのです。

いして言えば最近万歩計というものをつけて少し歩数を増やそうとしたことくらいですかね。

それでも徐々にですが痛みと腫れも少し和らいではきましたが、水曜日、木曜日の稽古が出来るほど正常には戻らず休みました。

私は他所にまで行って稽古をしようとは思いませんが、いつも行っている子供たちや仲間との稽古はよほどのことが無い限りは休むことはしないのですが、さすがにこの足では仲間も無理しないほうが良いですといわれ心配かけてしまったことに、申し訳に無さを感じてしまいました。

色々と話をしていると、外的要因が無いのならその痛みや腫れは内臓関係じゃないかといわれ、痛風経験者の人からは悪化しないうちに病院に行った方が良いとか、糖尿系の人はむくみが出るとか、ちょっと怖い話にもなり、それなら病院に行ってみてもらった方が何より一番良いと仲間に言われ、今日行って来ました。

問診をしてから足を見て診察の結果、ばい菌が入って炎症が起きたとの事、外傷がなくてもばい菌は入るとのことで、内臓系の障害の症状ではないとのにまずはホッとしましたね。

でも、その後に言われました。
「初めの腫れから和らいだのは自己免疫力があるから大事には至らずにすんでいますが、症状が出て数日そのままにして悪化したら入院治療になってもおかしくありませんよ」
といわれてしまいました。

寝れば治ると思っていた若い頃とは違って、今の年齢を考えれば何か違和感があったらすぐに病院に行くことが最善策なのですね。

頑丈に生んでくれた親に感謝していますが、これからのケアーは自己管理をしっかりしていかなくてはいけないのかもしれませんね。

「抗生物質の薬と湿布薬を出して起きますのでこれで安定してくると思います」
原因も分かり、処方も出たので一段落すると、医師から権田さん久しぶりの診察ですねといいながら、以前のカルテを見だすと医師は薄く笑った。

なんだ?
そのなんともいえない含み笑顔は?

近くに居た看護婦さんと私に雑談のように「権田さん以前来たのは猫に引っかかれて大怪我をしたときですね」と薄く笑ったことの意味が分かった。

「猫に引っかかれたんですか?」と看護婦さん。
「はい、重症でした。猛獣と喧嘩したみたいな怪我でした」と私。

この大きな親父が猫に引っかかれて大怪我して病院に来たなんて想像したら笑えますからね。

私も今の足の原因が分かってホッとしているので三人でお笑いしてしまいました。

しっかり薬を飲めば数日で痛みも腫れも治るとの言葉を胸にしまい込み病院を後にしました。
本当に仲間や家族には心配かけてしまいましたね。

痛めて分かる健康のありがたさですね。

おまけ写真
新しく買ったレンズで撮りました

数日前に撮った写真です

渋谷ヒカリエからの景色を見るとこんなにも家がいっぱい

oi 012.JPG

oi 017.JPG

新宿も変わりつつありますね

oi 121.JPG

代々木公園に桜の具合を見に行ったらまだまだでしたね。

oi 135.JPG

oi 137.JPG

我家の梅がやっと咲き始めました

oi 150.JPG

oi 152.JPG

猫も花見です

oi 145.JPG

oi 155.JPG

お客様の庭のサクランボの花です

oi 159.JPG

oi 160.JPG

oi 163.JPG

それにしても今日は寒かった

生け花展

お客様から生け花展のチケットを頂いたので見に行ってきました。

金曜日だったので人も少ないと思っていたら、かなりな人がいて人気の高さを感じましたね。

おおお、って唸るような素晴らしい作品もあり行って良かったと思いましたね。

花は心に安らぎをもたらしてくれますね。

hn 025.JPG

hn 033.JPG

hn 034.JPG

hn 037.JPG

hn 056.JPG

hn 063.JPG

hn 066.JPG

hn 074.JPG

hn 091.JPG

hn 093.JPG

hn 096.JPG

hn 102.JPG

hn 103.JPG

hn 108.JPG

hn 118.JPG

hn 119.JPG

花は写真で撮ると難しいですね。

綺麗なものをより綺麗に撮るというか、見た感じのままを表現できないもどかしさがあります。

記録写真ならそれでいいと思いますが、やはり作者も納得して頂ける写真はまさに剣道の昇段審査ですね。

自分が納得するのは試合、昇段審査は審査員に納得させなければ合格はありませんからね。

これからも花の写真を撮って行きます。

新しいレンズ

数ヶ月前にカメラのレンズを落としてしまった。

セットで買ったのでレンズは標準と300ミリの望遠があるのですが標準の方。

写りには今のところ大して支障はないのですが、レンズが少しがたがた動くのです。

オートフォーカスの機能も良く反応してくれているのですが、そのうちダメにらなるのかな?そんな気持ちもあり、オークションで変わりになるようなレンズを探していると、安価で似たようなのがあり買いました。

昨日届いたので今日少し近所を歩いて試し撮りをしてきました。

なかなか良い感じです

po 009.JPG

po 013.JPG

po 014.JPG

po 024.JPG

po 025.JPG

po 032.JPG

po 040.JPG

po 038.JPG

po 048.JPG

po 056.JPG

po 057.JPG

po 059.JPG

po 062.JPG

po 064.JPG

po 067.JPG

po 068.JPG

鮮明な感じやボケも良い感じでソフトも良いかも。

ただ中古で昔のだから焦点合わせは手で調整するのですが、それも味があり良いかもですね。





今年の羽根木公園

毎年梅の咲く時期になると羽根木公園に行って写真を撮っている。
去年は少し早過ぎで六部咲きだったので、今年は三月に入ってからと思い、今日午前中行ってきました。
天気も良いので今日だ!と思い、朝早くから仕事を回して一時間行って来ました。
バイクでいけば15分位なので思い立ったときに行けるのは良いですね。

平日の午前中は本当に良いです。
人が少ないので自分の撮りたい構図で取れますしね。

花や木は動かないから綺麗に撮るにはやはり午前中の光が良いですね。
斜めから入る光で柔らかくも、はっきりも角度しだいで撮れますからね。

動かない物を撮る難しさは梅や桜でつくづく感じますね。

紅葉は少しだけコツをつかんだという感じですが、小さい花は何を重要と感じ、自分の思いをどう表現するかという事にいつも悩みます。

目で見る大きさや華やかさを表現したくてもやはりカメラで自分の見た感じを表すのは今の私の技術では難しいですね。

でも、カメラを持って一時間歩きながらシャッターを切るとそれだけで心が柔らかくなっていくのがわかるのです。

今回は自分なりに光と柔らかさを少し考え撮ってみました。

um 011.JPG

um 019.JPG

um 028.JPG

um 030.JPG

um 031.JPG

um 036.JPG

um 045.JPG

um 046.JPG

um 051.JPG

um 055.JPG

um 058.JPG

um 060.JPG

um 064.JPG

um 065.JPG

um 069.JPG

um 084.JPG

um 089.JPG

um 102.JPG

接写で柔らかい感じも光の角度が大事ですね。

um 130.JPG

和菓子屋さんの梅を撮りました。

我家の梅は遅咲きで、まだ蕾。
今年も咲いてくれそうで嬉しいです。

三月の休みは井の頭公園と動物園と吉祥寺を散策してこようと考えています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。