So-net無料ブログ作成

言葉はそのままに

人から聞いたこと、それ以上伝えなければ良いのに、なぜか勝手に違う部分を大きくして伝うてしまう私。

変な言い方かもしれませんが、それによって良い方向に行ったとしても、有り難いけどそうじゃなくってさ、じっくりみんなで話し合って、その結果に辿り着く意味というか正論ばかりが正しい流れではないのかもと最近思います。

会議は詰将棋と思っていましたが、違うのですよね、賛否両論の声をまず聞く、私は最短距離ばかり望んでました。

聞いた話は、自分勝手に盛らず、正しく伝える事


これは数年前から言われていますけど

なかなか難しい
nice!(3)  コメント(0) 

恩返し

親への恩返しってなんだろうと、ふと思った。

私も子供がいるけど、恩返しなんて臨んだ事もないけど、父の日だったり、誕生日など、プレゼントをくれる。

それはそれは嬉しいものです。

一番嬉しいものと聞かれたら迷わず言いますね、手紙やコメントなどのもの。

私は母親に辛く当たる事もある、毎日のように仕事場で合うし、こうしたら良いよという事も聞こうとしてくれなかったりね、でも親はそれでも話してくれて嬉しいよという。

私の中で一番つらかった事、それは無視をされる事。

嫌いなら嫌いとはっきり言ってくれれば近寄らない。

でも、子供の時仲間だと思っていた人たちから話しかけても何も返事をしてくれない、なにか悪い事したなら謝るし、原因がわからないと困ってしまう。

身近な関係ほどそこが一番の問題かもしれない、原因は無いけど居るだけでいらいらする。

夫婦なら、離婚の事にもなりますね。

私なりたかった初老の入口で、今親子の恩返しって考える。

初老って仕事も一段落、時間もすこしあり、お金もさほど使わないから自分の事に使える。

でも、自営業はやる気があれば死ぬまでやれますしね。

明日母親に産んでくれてありがとう。って言ってみようかな。
nice!(3)  コメント(1) 

剣道形がほほ笑んでいた

道場の仲間が試合の前に形を披露する事が決まってから毎週形の稽古を一緒にしてきた。

これまでも、審査を控えている仲間と形を打って来ているのでとりたててやっている感じは無かったのですが、やって行くうちに審査と披露する形は違っていいという言葉を思い出した。

「審査に臨むなら、間違えないようにと心がけて稽古をし、本番では正しいを一番に考える。披露する形は間違えないようにと思い過ぎると、剣を置きに行くような感じの打ちになる、それでは見ている人は感動しない。少しの間違いを気にするより、大きく、勢い良く、メリハリがあり、貯め味わいに重点を置く。動く時は素早く、間をとる所は少し普段より多くとる方が、流れに強弱がありドラマチックになる。」

私も同感

披露する形は二人がこんな感じにやりましょうと心を重ねて稽古してきた結晶だから、本来の形とは少し違っても良いと思っています。

よく形が終わると、言葉をかけてくる人がいる。

「あの良いかしら、四本目の足さばきが少し間違っていましたよ。今は変わったんですよ」

なんていう輩がいる。

私から言わせると「あなたは形に表情がある事がわかってない。表面でしかとらえてない。披露する形はその形がほほ笑んでないと見ている方も楽しくない。」

「形がほほ笑む」

こんな表現するのは私くらいでしょうね。

人前で形を打つというのはやはり緊張するものです。

もっと言ってしまうと、披露するまでにどんな気持ちで稽古をしてきているか、本当は人前で形は打ちたくないけど、指名されたからやるしかないか、間違えたら恥ずかしいな、そんな事を感じながら稽古していると形がしょっぱくなってしまうのです。

少し例えは違うかも知れませが、結婚式で娘の結婚式の時、早く亡くなったお母さんがいつも弾いていた曲を密かにお父さんが練習して皆の前で披露する、下手くそだけどお父さんは間違えても間違えても最後まで演奏する。

どんなオーケストラよりも感動すると思う。

それは披露した姿にプロセスが見えるから。

やりたい、と思う事の輝き。

仲間の形が本当に変わってきた。

自分たちも乗ってきたし呼吸も合ってきたから、ここはこんな感じでは?ここは少しじっくりにしよう。など声がかかる。

私はそんな姿の形の稽古を見ていて、形が「ほほ笑んでいる」

空気が円やかなんです。

激しさ、勢い、間の貯め、それが緊張感の中にありながら、ほほ笑んでいると感じたんですよね。

誰もが出来る形じゃなく、この二人にしかできない形が造り上がって行く。

本番では大きな草原で立ち合う二人が風と光を感じ自然に流れゆく形を打てると信じている。

nice!(3)  コメント(0) 

スマホに迷惑メール

新しくスマホを買ってから約一か月が経ちました。

今までスマホは持つ事は無いだろうと思っていましたが、料金など考えたらスマホの方が安いという結果がわかり、また色々な連絡など今はスマホが主流なのでガラ系だとどうしても不便という事がわかり、変えました。

スマホデビュー割というシステムで割引、通話も五分以内なら何回かけても良いとのこと、月額四千円。

ゲームや映像を頻繁に見なければ超えないでしようとのこと、だいたい老眼ですので小さな画面は見辛いし、通勤などもないから時間つぶしはしないしね。

今はメールとラインと電話と時々ニュースや天気を確認する位なんですよね。

最初はなんとも使い勝手がしっくりこなくてスマホにするんじゃなかった、少しそんな気分にもなりましたが、二週間程度で徐々に慣れて、今は良い感じになりました。

でもね、メッセージはもっぱら音声に入力です。


ある人にはそちらの方が先端ですよと言われ、やり方教えてなんて言われました。

でも、そうこうしていると何やら迷惑メールらしきものが来るようになり、ここ数日一日に20は来るので困ったと思い本日買った所に行って相談してきました。

事情を店員に説明して迷惑メール対策や、もしかしてウイルスなど入ったいないか、調べてもらいました。


優しい店員さんが親切に対応して頂き、チェックをして頂きましたよ。

ウィルスなどは入っていなく、迷惑メールについてはセキュリティーを最強化することで平気でしようとのこと、これでまだ迷惑メールが来るようでしたら、また来て下さいと言われました。

くれぐれも万が一迷惑メールが来てもなにも返信はなさらずゴミ箱に捨てて下さい。

と付け加えられ笑顔で失礼しました。


パソコンはある時から頻繁に迷惑メールが来るのでほとんど見ずに削除していましたし、今はヤフーメールが主になりそちらにはあまり来ないので重宝しています。

便利になって行くのですが、初老の私には戸惑う事が多くもなりましたね。

家に戻りスマホをチェックすると三時間経っても迷惑なしだ。

ホッとしています。

小さなことでも気にかかる事があると、心が落ち着かない物ですね。

また一つ小さなストレスが解消され、心軽くなったので仕事帰りに寿司を買って家で食べました。

今は一人前しか買いませんが、二人前買っていた時が少し懐かしいですね。

nice!(1)  コメント(0) 

仕事も残心

剣道は打って決まって、審判が旗を上げてもその後の態度が悪ければ取り消しとなります。

これが他のスポーツなどと一番違う点だといつも感じていますが、それについて私は賛否はありません。

試合はそのルールに従うものでそれに則したやり方が出来なければ試合、審査に臨まなくても良いと思っているからです。

ただ子供の試合などで厳しく求め、意外と大人の試合では見て見ないふりするのはいかがなものかとも思いますが、それ全てその時の審判長の裁量で良いと思っています。

仕事はアフターフォローが次への大きな入り口となる。

おかげさまで今仕事を頂いて努力しています。

今日、期間限定の大きな仕事が終了しました。

本心大きな間違いもなく終わらせた事、担当者の方たちと呼吸があえた事、本当に大きい仕事だっただけに緊張してやらせて頂きました。

担当者は若い人ですが、今日終わった時に言われた言葉

「本当にご無理を申しあげて、最後までありがとうございました。またよろしくお願いします」

私は嬉しくなりました。

そして、三人の責任者の人が最後の衣装を車に運び入れるまで付き添って頂き、私は車に乗り動き出そうとするまでもそこにいてくれるのです。

「初めてです、洗濯ものを運び出す時に皆様に見送られる事」

角を曲がるときにバックミラーを見ました。

三人がお辞儀をしてくれていました。


nice!(2)  コメント(0) 

焼き肉は若さの目安

テレビで歳を重ねたら肉を食べなさい。
炭水化物や果物より、肉を食べた方が、衰えが進行しない。と言っていました。

そうそう、私は焼き肉大好きで以前は週一回のペースで食べていましたね。

でも、50歳半ばを過ぎたあたりから焼肉屋さんに行くという事が無くなりましたよ。

あんなに好きだったカルビの脂や濃い目のたれが想像するだけで、今はごちそうさまって感じになってきたのですよね。

肉自体は今もしっかりというか、魚より食べていますけど、焼肉屋さんの肉まっしぐら、って雰囲気ではなくなったんですよね。

先日近くに出来た焼肉屋さんに子供たちと久しぶりに行ったんですが、安くて美味しいんですよ、5,000円で二時間飲み放題もつき(そうじゃないと私の場合肉代より飲み代の方が高くなってしまうので)雰囲気も良いし、なにしろ店員の対応もとても良い。

色々な肉を食べられるから、コースは良いですね。

uu 051.JPG

uu 052.JPG

uu 054.JPG

焼き肉の前に色々な前菜がありこれもなかなか美味い。

最初は三人でこの量?
多くない?

でも、そうじゃないんですね、食べられちゃうんですし、素晴らしいコンビなんですよ。

uu 058.JPG

uu 060.JPG

uu 063.JPG

写真は撮りませんでしたが、ホルモンもかなりありましたし、〆は冷麺かお茶づけもありました。
なぜ写真が無いかって、そうですよ、酔っ払ってしまったからです。

楽しく美味しく、安心価格で、家近は何よりですね。

私の住んでいる街は美味しいお店がたくさんある。

これから少し外にも飲みに出ようかな。

焼き肉「三是」

お勧めです。

肉を食べると力が出るし、今有り難い事に多くの仕事を頂き体力付けて休まず努力です。

nice!(3)  コメント(0) 

夏休み

夏休みも終わりました。
久しぶりに四日間休みました。
初日は剣道で講習会に参加その後飲みがあり楽しく終わり、翌日はゆっくり起きて掃除などして、料理もしました。
本当は出かけようと思ったのですが、雨で出られず、明日に期待。
そして15日もやはり雨模様。
そうだ、銀座で金魚展がある、行くとしよう。
なんと入るのに一時間以上とのことで辞めた。
金魚は好きだけど、そこまでして見たいというわけでもないし。
なにしろ駐車代が高いし空いてない。
でも、せっかく来たし、少し雰囲気は味わってきましたよ。

ii 022.JPG

ii 023.JPG

ii 025.JPG

ii 027.JPG


日本橋も少し路地に入ると昔ながらの建物があるのが良いですよ。


ii 043.JPG

ii 046.JPG

ii 047.JPG


今日は朝掃除をして、仕事で六本木に行ってきました。
イベントの衣装なのですが、ご無理いって三日間休ませてもらいました。
月一回の休みもそれは楽しいのですが、たまには固めて休みたいですしね。
そう今ね掃除好きなんです。
というのも新しいコードレス掃除機を買ったんですよ。
これがなかなか面白い?
なにしろ軽いから歩きながらスイスイかけるとなんともゴミが取れるのです。
見た目は我が家は綺麗ですよ、今までも週一は掃除機かけてるし、でも猫が二匹いると毛が抜けるんですよね、それが手品みたいに取れるんですよ。
息子が北海道から帰って来て、今日家に来て男二人で掃除機の話。
「これね、軽いし、操作がここ押すだけ。ちょっとやってみて、動くでしょ。静かでしょ。ゴミを吸い取る所ここ、くるっとパ!。そのまま捨てるだけ。中のごみ捨てたから、今ないよね、さ、自分の部屋と俺の寝る部屋、ちょっと1分掃除してみて、今部屋は見るだけじゃゴミ全くないよね、だって午前中私掃除機かけたから。だから動かすだけの練習。はい終了。どれだけゴミあると思う。あるわけないさ、俺午前中掃除したからね。さあ、さあ、オープン!見て見て見て、目で見えなくても一分しかしてなくてもこんなにゴミ、猫の毛、これ手品じゃないんだよ、掌に乗る位あるよね。一分で良いの、さ、掃除しようって力まなくて良いの、手軽だから。やると見るとじゃ大違い、13000円だったけどセールだから二千円引き!どう、」
おやじ、通販見過ぎだよ。
すみません
その掃除のあと近くで

ii 018.JPG

アラーキーの写真展があったので見に行ってきました。
私はカメラを趣味にしているので見る事も好きなのですが、今まで見に行った中では猫の岩合さんの写真展が自分には一番良かったかな。
写真はまだまだ綺麗ではっきりしているのが私の中では好きなんですよね。
アラーキーさんの写真はしっかり見た事無かったのでどんなのかと思いつつ行きました。
はじめに女性の裸体がずらっと並ぶ、芸術

09 003.JPG

09 004.JPG

09 005.JPG

09 006.JPG

09 007.JPG

09 009.JPG

09 010.JPG

09 012.JPG

09 013.JPG

09 017.JPG

私ならきっと少しでも綺麗に撮りたい、そして何かして少しでも別な形に置き換えても美をと思うけど、流石です。
その被写体のありのまま、そして何も演技をさせない、アラーキーさんはすごい。
美しさだけを追い求めていない。
ありのままを撮る素晴らしさ、そんなの普通で撮れそうな写真がそうじゃない写真に見える。
写真に説明が無い
白黒写真の独特な隠されたリズムが良い。
そしてカーラーの写真は怖さを感じた。
愛に対して突きつめられたか、欲は突き果てる間際が一番美しい。
色が入ると私には筋道がつきやすいかも。
ものくろって写真まだ私には遠いかも、でも色が入り綺麗で輝く地獄的な怖さを先に身につけたいかな。
感覚、感性、形に表さない残心、大きな湖に一滴の雨が落ち広がりゆく波紋のような鼓動。
写真は楽しい。

休みで猫とも楽しみました。

ii 014.JPG

ii 015.JPG

展示会等の写真は全て許可を頂いてから撮っています。
また女性の裸体が写っていますが、芸術としてご理解下さい。
nice!(2)  コメント(0) 

大井競馬のナイター競馬 勝負師

馬には乗った事は無いけど、馬の走る所はたくさん見て来た。

競馬では馬は時速60キロ前後といわれていますし、ディプインパクトのようなすごい馬は一瞬70キロにも達すると言われています。

人間はいまのところ100mなら時速36キロ(100m10秒として)

でも時速36キロってすごいですよ、私原付バイクに乗っていますが、法定速度は30キロそれ以上は違反です。

私はわかります、36キロってかなり早いし、60キロは出したことない。

もっと言ってしまえば、安定感ないですよ、馬の上だから。

それを最後の直線で間をすり抜けたり、大外から膨らまないようにかぶして、おっつけて馬に邪魔にならないように乗るんだから、やっぱり騎手はすごいです。

20374390_1391049267657125_579412685042021714_n.jpg


20374447_1391049280990457_653102213124483513_n.jpg


20374566_1391049167657135_5237958103336919903_n.jpg


20374573_1391049164323802_3358487255944591943_n.jpg


鐙から足が外れても変わらず走るなんてまさに勝負師。
nice!(0)  コメント(0) 

大井競馬のナイター競馬

大井競馬のナイター競馬1 ほっこり的な写真


昔の地方競馬といえば柄が悪く、酔っ払いの親父がパドックで輪乗りしている騎手に向かって「下手くそ、しっかり走れよ!」なんてヤジを飛ばし、騎手も負けずに「うるせーな、酔っ払い」と言い返すのが三十年前の光景。

中央と違ってパドックも、馬場も近いからなんか仲間意識みたいに感じるんでしょうかね。

まぁ、それも楽しいっちゃ楽しいんだけどね。

私の親はギャンブル好きだったから、子供の頃競馬や競輪、競艇も行きましたね。

子供心に一番怖いと感じたのは競艇の雰囲気ですかね。

今じゃどれも綺麗で安全、ガラも悪くないみたいですよ。

大井競馬場は逆に府中競馬場より明るいというか、なにしろ都心にあるし、ナイターだと会社帰りの人たちや、デートコースのようにもなっているみたいですね。

食事も色々あるし、美味しいんですよね。

大井競馬は馬の名前も面白い
そんな中でも私がうけたのは「ネコグンダン」馬に猫と名前をつける。

uy 168.JPG

uy 172.JPG

uy 182.JPG

それがまた可愛いんですよ、めんこ(競走馬にかぶせる覆面のようなもの)が猫の絵になっていたり、それも二パターンあり、こんなこと中央競馬では絶対に無いし、引いている人のヘルメットにはニャロメの絵が手書きで書いてあったのですよ。

オーナーは猫が大好きなんでしょうね。

uy 196.JPG

写真を撮っていると騎手が私に気がつき、カメラ目線で薄い笑顔をしてくれているのも大井競馬ならでわですね。


少しお腹が減ったのでローストチキンを買いました。

uy 200.JPG

府中では必ず天丼を食べますね。


これがなかなか美味しいんですよ。

そしてレースに勝つと表彰式や記念撮影があるのですが、なんともこじんまり。

uy 222.JPG

そして日が沈むとライトアップされて競馬場が浮き上がるような感じなんです。

uy 391.JPG

綺麗ですよ。

誘導場のおねいさんは素敵ですし、私にカメラに手を振ってくれた。

uy 419.JPG

uy 497.JPG

ちょっと嬉しかったですね。


メインレースには女性五人のファンファーレがありました。

uy 426.JPG

uy 516.JPG

間近で見られてまたまた感動。

カメラの角度が、おねいさん鼻で吹くみたいに見える。

ゴール番近くに車椅子のおばーちゃんがいて、にこにこ笑顔で返し馬を見ていた。

「写真撮らせていただいて良いですか?」と声をかけ、シャッターを切った。
馬が好きで見に来ているとの事、人も少ないからゆっくりじっくり見える。

ここは間近で馬の走る姿が見えるし、躍動感も伝わってくる。

この写真今日一番良いかもしれない、大井競馬場のPR写真

uy 471.JPG

「馬が大好きだから、大井競馬」
これで広報部にでも投稿してみようかな。


以前来たときは指定席で上から見ていたし、そのときはカメラも趣味ではなかったから大井競馬の楽しみ方が半減していたかも、こんなに近くで写真が撮れる、邪魔なものがあまりない。

たくさんのカメラマンがいて、少し話もして設定など教わったことは何よりも収穫でしたね。


私の買ったカメラはやはり前のとは機能が数段上みたいです、というのはカメラを見てもらいこのカメラならこの位ISO感度を上げても大丈夫とか、シャッタースピードはこの位が夜競馬には良いなど、親切に教えてもらいました。

競馬は少し負けたけど、得るものは多かったかも。

競馬の写真を撮るのなら、府中よりも大井の方が良いですね。

有名なお馬さんは走らないけど、すごく撮りやすいです。

また来ようかな


私の今はまっているもの

毎日暑いですね。

私の仕事場は40度あります。

だからシャツは一日に三回着替えますね。

7時に店に入り仕上げの仕事をして汗びっしょり、9時30分配達に行くのでワイシャツに着替え、走り回り汗びっしょり、店に戻りTシャツに着替え、翌日の準備仕事で汗びっしょり、3時頃店番になるので着替えます。

水分もかなりとりますね。

でも、仕事をしているという事、いや仕事を頂けていることへの有り難さ。
そっちの方が暑さより心地いいですね。

もし仕事が無くなってら、汗も冷汗に変わりますしね。

最近はまっている物ベスト3



まずはカメラです。

壊してしまい新しく二コンD7200を買いましたが、これがなかなか私には手ごわいというか、シャッターを切るたびに、げ、全くだめじゃない、おおお、なんでこんな雰囲気の写真撮れた?

あああ、設定覚えてなかった。

もう、毎日心変わりの激しい素敵な女性に恋しているみたいに、どれが良いのかわからないけど今向かっていますっていう雰囲気。

次はスマホ

やっとスマホデビューしました。

携帯は連絡だけで充分、ネットは家に帰ってやればいいと思っていたから、スマホは買わないと思っていたのですが、なにやら料金的にはガラ系より安くなるという事を聞き、売り場に行くと色々と説明を頂きスマホデビュー割という事で一番安く設定なら、月に四千円位とのこと。

仕事柄長電話はしませんが、ちょこちょことお客様への電話をかけるので月に六千円位になるので、この際スマホに変えるかと思い新宿で買いました。

買った、そしてどうする?

電話もなんか違うぞ、メールだってなんか今までとは違うし、ラインとフェイスブックに至っては登録がなかなか厄介。

なんか、やっぱり買わなきゃよかったと思ったけど、子供たちが手助けしてくれてもろもろ整いました。

そうすると、色々と興味が出てきたし、これってどうすればいいの?

私は指も大きいからメールなどの打ちこみが厄介なのです。

もう嫌だな、ガラの時は意外と速く出来たのに一行打つのに三分もかかってるし、本当に早くみんなみたいに打てるのかと不安になったけど、子供が音声入力もあると教えてくれてやって見ると、これがなんとも良い感じ、もちろん変換が思うように行かない事があるけど、その部分だけ後で治す。

音声入力の事を言うと、ほとんどの人がそれは使った事が無いし、先に行ってますねって褒められているのか、バカにされているのか分からないけど、一般的ではない事だけは間違いないみたい。

でも、とりあえずは今ちょっと時間があるとカメラとスマホをいじくっています。

そして三番目はラジオ

午前9時30分から12時位まで毎日配達なんですよね。


今までは落語CDや歌CDを聞いて、ラジオはまったく聞かなかったのですが、ある時FM埼玉を聞く事があったのです、なぜFM埼玉かって? 

車のラジオを聞いたいなかったので何に設定されているかもわからず、スイッチオン!

その時たまたま入ったのがFM埼玉。

通称、ナック5(NACK5)

私の配達時間に流れてくるのは「 monaka」

9:00-12:40 パーソナリティ:池辺愛さん

すごく素晴らしい企画や豪華景品盛りだくさんがあるわけではないのですが、流れてくる池辺愛さんの声が実にほっこりして、私にはあっているんです。

これは馬鹿にしているのではなく、褒めているコメントですよ。

本人の声、話し方が魅力的だと言う意味ですので間違えないでね。

ラジオは画像が無いからその声だけで自分のイメージが膨らみ、また時には、なんかあたふたしているコメントが流れると頑張れ~~~って応援したりしちゃうんですよね。

リスナーからのコメントに対して単純にイエスばかりではなく、それ違うよ、でもねその気持ちもわかる、こんな感じで相手に伝えてみたら、なんて言う感じ。

私もよく人に相談を持ちかけられることもあるのですが、それはこれ!的に済ませてしまう事はいけないのですよね。

やはりまずはじっくり聞いてあげる事、そして共感してあげる事、押し付けじゃなくアドバイスの一つになればという柔らかさ、勉強になります。

今は暑いから車の中のクーラーは本当に安らぎますし、その中でお気に入りのラジオがある事、癒されます。


実は二回ほど池辺愛さんの「 monaka」に投稿しました。

なぜって、読んでもらわなくても抽選で記念シールがもらえるとの事です。

面白いコメントなどかけませんが、シール欲しさにですね。

人生初めての投稿でした。

そして今日聞いていたらなんとも言えない歌が流れて来て、聞き行ってしまいました。

朝倉さやさんという人です。

初めて聞きました。

家に帰り調べてみたら歌良いんですよね。

良かったら聞いて見て下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=no_q2e1XoKk

歌を聞いていたら沖縄の人かなって思ったのですが、山形の人でした。

そして色々な歌を山形弁で歌っている事を知りました。

そしてその中に木綿のハンカチーフがありました。

私が子供の頃初めて買ったレコードです。

その時は詩の内容を全て把握できていなかったですね、今聞き直したら心に響きました。

https://www.youtube.com/watch?v=HxWTY2Ib0Mk

暑い日が続き少し気も緩みがちですが、ラジオから流れてくる声や歌に背中押されて頂き、仕事、生活頑張らないとですね。

カメラ、スマホ、ラジオ、みんな機械ではあるけど、その中に全力で頑張っている人たちが今の生活を楽しく過ごさせて頂けていると感じています。